地拵クラッシャー現地視察会

2021年9月30日、長野県信濃町にて北信森林管理署・長野森林組合主催の「地拵クラッシャー現地視察会」にて、 関係者約60名が集まる中、弊社製品の「BRUSH CRUSHER NKB120」を紹介させていただきました。

 

多数の方が見守る中、本製品にて切株と枝葉の破砕、除草作業を実演。オペレーターさんの使用した感想なども解説いただきました。

 

その他に、弊社で取り扱い始めたリモコン自走式草刈機もデモ実演。 下草刈りの省力化、再造林の為にも、この様な機械を林内に導入する事ができれば林業サイクルの円滑化につながります。 この下草刈りの機械化の為にも切株の除去が必要となります。

 

こちらは弊社笠井による質疑応答・意見交換の様子。弊社としてもお客様がどのような点に注目するのかなど非常に有益なものとなりました。 今後もこのような実演会を通して弊社製品を多くの方に知ってもらいたいと思います。 ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

 

 

先日、北海道苫小牧にて行われた、第44回全国育樹祭記念行事「森林・林業・環境機械展示実演会」 通称「林機展」に日立建機日本ブースにて自社製品を展示させていただきました!

 

左から「BRUSH CRUSHER NKB120」「BRUSH CUTTER NMB55」「BRUSH CUTTER NBW50」になります。この他にフィンランドJhonDerreForestryの1010G、フィンランドWaratahのハーベスタH424、ドイツ製の油圧式伐倒システムStriXner-Fällsystemeなど国内代理店として展示しました。 2日間とも盛況で多くの方に製品説明させていただきました!!多数のご来場ありがとうございました。

ページトップに戻る